※この記事は半年前の出来事の回想録です。



前回の池袋ストにより、ガンシカへの恐怖心や、

周りからの目を気にするケースが、回数を重ねるごとに増幅してしまい、

ONEのモチベーションが低下していることに気づいた。




人間の長所は思考能力である。

しかし同時に短所となる場合もある。



ストナン開始直後のONEは、予備知識や経験則が乏しいが故に、

複雑な思考をせず、あたりかまわずとまではいかないにせよ、

勢いを持って声掛けが出来ていた。



ところが、今は余計な思考やガンシカ等で凹む経験をしてしまい、

所謂メンタルブロックがかかり始めていた。



しかし、毎週末ずっと家に居ても状況は何も変わらない。

とにかく街に出て、決心が固まればストナンをしようというスタンスでいた。



結果だけ先にお伝えすると、完全なる地蔵状態になった。

とにかく街を歩き回った。



色々な場所で素敵な女性も見かけた。

しかし、何もアクションを起こせなかった。



他のナンパ師が声掛けしているのをボーっと見ていたりもした。

しかし、何も状況は変わらなかった。



渋谷・池袋とストをしていたが、初めて新宿にも来てみた。

しかし、多少道に詳しくなった程度だった。



そんな週末を3度繰り返した。

ウォーキングのおかげで体重は4キロ以上落ちた



しかし精神面は…。

痩せて効果で健康的になっというよりは、

憔悴した感じに近い…。



この頃の歩き方は、トボトボと自信なく憔悴したやつが歩いている状態。

海外ドラマ好きはピンと来るだろうが、「ウォーキングデッド」に登場するゾンビの様。



地蔵って言い回しは、卑下する言葉にしては少し可愛らしいし、

反省できてない気がする。



ナンパしに外出たはずなのに、目的を達成できず、

ただ立ち尽くしたり、トボトボ歩いているだけの状態は、

ナンパという行為の上では死んでるも同然

まさしくゾンビであり、ウォーキングデッドである。



それくらい情けないことなんだと自分に言い聞かせつつも、

自分ひとりの力では状況の打破は出来ないのではないかと感じていた。



そこで辿り着いたのは、ONEの師匠乱太郎さんのお弟子さん織田さんのブログ

つまり、今のONEの兄弟子。



織田さんは師匠からナンパの他にビジネスも学んだことによって、20代半ばにして月100万を転売で稼ぎながらナンパの腕もぴかいち



↑こうやって改めて文章にしてみると、ほんと胡散臭いプロフィール(笑)

ですが、これが全て事実という恐ろしさ…。



本当にこんな人が現実に、同じ日本に存在しているんだと。

如何に行動できたか、はたまた羨んで読んでるだけか。

そのどちらが勝者でいれるのか。

師を持つことの重要性も織田さんのブログから学んだ。



デジタルネイティブ世代のONEは、割とネットリテラシーは高いと自負している。

怪しげな情報商材など買わないし、常に無料で拾えるものを活用しているタイプである。



しかし、この時はとにかくナンパの師匠が欲しかったし、ナンパを一緒に出来る仲間も欲しかった。

とにかく、ひとりの限界を感じていた。

一緒に現場に出て地蔵から脱出するメンタル手に入れ、マンツーマンでナンパスキルを教わりたかった。



織田さんもナンパ講習をやっているので、乱太郎さんの講習とどちらを受講するか迷ったが、

ラーメン屋もお菓子屋さんも、「元祖」や「本家」の響きが好きなONEは、

単純発想で乱太郎さんの2時間の対面講習を受けることにした。

※よく考えたら乱太郎さんにも師匠はいるんですけどね。


しかも申し込んだのは、ウォーキングデッド状態で新宿の街を徘徊し、

恐ろしいほどの虚しさや寂しさやもどかしさを感じながら、

新宿西口の地下ロータリーの階段で以下の様な内容で申し込みをした。


BlogPaint






2日後返信が来て、講習の日程が確定した。



※この記事は半年前の出来事の回想録です。 
 

ONEに聞きたいこと、
ブログに書いて欲しいこと等、
下記リンクよりご相談ください!



ONEへの連絡窓口



ポチットご協力ください↓
ナンパあんてな



ブログランキング・にほんブログ村へ